ロレックスの高額買取に必要なもの

ロレックスの買取で高額査定してもらうためには、ロレックスの状態が重要になります。
ちょっとした擦り傷程度ならそれほど問題にはなりませんが、へこんだり削れたり大きな傷ができたりしていると、買取金額に影響してしまいます。
また、ガラスのひび割れやパーツやブレスレットなどに破損、盤面の汚れなど、ビジュアルのダメージは大事なので、買取に出す前に細かいところまで確認しておきましょう。
高額で買い取ってもらうには、当然、美品の方が良いので、布で拭いてくすみを取っておくなど、自分でできることはしておきましょう。

さらに、ロレックスの買取査定の時に有利となるのが、購入した際に商品が入っていた箱、保証書や余ったコマがそろっていることです。
また、限定モデルのロレックスの場合は、シリアルナンバーの記された説明書などがあると、高額買取してもらえます。
これらのものがなくても、定期的にオーバーホールなどメンテナンスをしっかり行っていると、査定価格も上がることがあります。

ただ、日本で定価が高いロレックスだから買取価格も高い、とは言い切れません。
輸入ルートによっては、かなり安くなってしまうものもあります。
逆に、古いモデルのロレックスでも、人気が高いものは高額買取してもらえる可能性もあります。
そのため、買取に出す前に、ロレックス買取業者のサイトで、そのロレックスが大体幾らで販売されているのかチェックしておくと参考になるでしょう。